スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレスカブ50へ90ccのエンジンを載せ替えてみる

toriichi3のバカ秩父巡礼ツーリング工具・部品バイク改造カブをいじる

 
 タグ プレスカブ50へ90ccのエンジンを載せ替えてみる
  長い時を経て、いよいよエンジンの載せ替えだ。

あとは、関係パーツを外し、積み替えるだけだ、
明日は試乗会だね!

・・・が、

これから起こる事態にはまだ気づかない、
マニホールド問題・スプロケット問題
チェーン問題・キャブ問題・・・など    (笑)
よし、今日はエンジンの載せ替えだ・・・

プレスカブ50に90エンジンを載せ替えて・・・

明日は試乗ができるかなぁ~・・・?
外装パーツを外し・・・
配線類を外し・・・
関係パーツを外し・・・
後は、ドライブスプロケットを外して・・・
エンジンマウントボルトを外すだけ・・・
・・・って、まだあった

ブレーキペダルスプリングと
ブレーキスイッチスプリングを外さねば・・・

このスプリングの付いているボルト部が
ロアエンジンマウントのボルト・・・
アッパエンジンマウントのボルトは
レッグシールドの取り付けボルトと同じ・・・ 
エンジンはこのマウントボルト2本で
フレームに直接固定してあるだけ。

ピボットブッシュも無しに直付けしてある
振動がひどいのはこのせいなのか?  (笑)  
一人だときびしいんでリフトを利用する・・・

落としてもばかげですかんねぇ・・・

・・・だってエンジンもってるとボルトが抜けない
片手でエンジンを持つのもきびしいから・・・(笑)
(旧)下ろして・・・(新)積む・・・

アッパエンジンマウント
締め付けトルク:34N・m

ロアエンジンマウント
締め付けトルク:29N・m
ドライブスプロケットを、13T→15Tへ、
ドリブンスプロケットを、42T→39Tへ
交換する予定で購入・・・
チェーン(110リンク)も購入済だった・・・

・・・が、問題が4つ発生!

15Tのドライブスプロケットを装着、
50に付いていたプレートを取り付けると
プレート取付けネジ×2間の長さが違う!
39Tを購入したはずが41Tだった・・・(笑)
これだけなら笑い話だけど、さらに・・・

・・・入らない!  手間かけて外したのに・・・

左写真のようにスプロケット(新黒)の内側の
丸穴のサイズが小さい・・・なんてことだ! (怒)

泣く泣くこちらも元に戻すことに・・・(泣) 
・・・この時、
このマシンがプレスカブと判明した出来事だった。

・・・後に調べてみると、
プレスカブのドリブンスプロケットは42T固定。

プレスカブで市販されているもので、
一番小さいスプロケットは、38Tまでなので、
ドライブスプロケット16T・17Tを購入する事にした。
チェーンカッターが無かったんでサンダーで削り
110リンクを、98リンクへ・・・

・・・なぜか? 1コマ足りなかった (驚)

指で押さえていたヵ所が間違っていたのか?
切断するとき間違えてしまったのか?

・・・教訓、印はマジックでつけようね・・・(笑)  

チェーン交換失敗の巻き  詳細
参考までに・・・ 
ドライブスプロケットボルト(F)
締め付けトルク:12N・m
カブ・リトルカブ
リアアスクルナット
締め付けトルク:59N・m
スリーブナット
締め付けトルク:44N・m


プレスカブのみ
リアアスクルナット
締め付けトルク:69N・m
スリーブナット
締め付けトルク:69N・m  
カブ・リトルカブ
ドリブンスプロケットナット
締め付けトルク:49N・m 
ドリブンスプロケットスタッドボルト
締め付けトルク:20N・m 


プレスカブのみ
ドリブンスプロケットナット
締め付けトルク:44N・m 
・ノーマルカブのF・Rスプロケットサイズと2次減速比 
車種 フロント(ドライブ) リア(ドリブン) 2次減速比
 リトルカブ(3速) 14T 39T 2.79 
 リトルカブ(4速) 14T 41T 2.93 
 スーパーカブ50 13T 40T 3.08 
 スーパーカブ50(4速) 13T 42T 3.23 
 スーパーカブ70 14T 36T 2.57
 プレスカブ 13T  42T 3.23 
 スーパーカブ90 15T 39T 2.6 
 スーパーカブ100EX 15T 37T 2.46 
 スーパーカブ110 14T 34T 2.43 
 スーパーカブ110pro 14T 30T 2.14 
注)年式、仕様により違いがあるかもしれません。

・プレスカブは42T固定です。

・リトルカブとカブ110プロは14インチタイヤです。

※100EXはチェーンのサイズが428です。
 スプロケットも428チェーン用となります。
 他はチェーンもスプロケット420・・・
※  プレスカブ用のスプロケットは「42T」固定
プレスカブのドリブンスプロケットと
スーパーカブのドリブンスプロケットの中央の穴のサイズは違う

スーパーカブの方が小さいためプレスカブには装着出来ない、
全然入らないし・・・

しかも、プレスカブ用のスプロケットは「42T」固定っていうことで、
小さくしようとしても「38T」しか見つからない。 
・50のクランクケースはドライブスプロケットも「16T」まで 
50のクランクケースはドライブスプロケットも「16T」までしか大きく出来ないので、
高速用には向かない車種ですな、
ケースを削れば、ドライブスプロケット「17T」まで入るらしいですが・・・
(90のクランクケースはそのまま入る) 
・プレスカブのスプロケット交換後の2次減速比
フロント リア 2次減速比
16T 42T 2.62
40T 2.50 
17T 42T 2.47
40T 2.35
結局、スプロケット・チェーンはノーマルのまま・・・

エンジンと車体側のカプラをつなぐと・・・

プレスカブ50とカブ90では配線位置が微妙に違ったので、
配線の位置替えをして接続した。 
ジェネレータ:エンジン側配線
ジェネレータ:エンジン側配線
ジェネレータ:車体側
ジェネレータ:車体側


6Pカプラ



単線 
プレスカブ50
ジェネレーター(エンジン&車体側)配線

桃  3速表示スイッチ 黄 キャブヒーター
緑赤 ニュートラルスイッチ 白 レギュレータ 
緑  アース 空き 空スロット 
青黄 CDI
黒赤 CDI


6Pカプラ



単線
カブ90
ジェネレーター(車体側)配線の変更



90エンジンに合わせて
車体側の配線の位置を移動させた。

空きへ緑を移動

空いた緑へ→青黄(単線)を移動させる。



6Pカプラ


単線
カブ90
ジェネレーター(エンジン側)配線


桃:3速表示スイッチ                   
プレスカブのみの配線ですので、必要なし

黄:キャブレターヒータ用電源             
キャブを交換している方は必要のない配線
赤黒(単線)配線も6Pカプラ内へ
収めることができますが・・・

【180】キタコ ”K-CON” コネクターSET(110型) 6極(ナチュラル色)/0900-755-02003

価格:389円
(2015/7/25 05:50時点)
感想(0件)

 6極用を購入してみた。

【180】キタコ ”K-CON” コネクターSET(HM防水) 3極/オス(ナチュラル色)/0900-755-02022

価格:415円
(2015/7/25 06:16時点)
感想(0件)

2極~9極用ぐらいまである、
また防水用のコネクターある。

ごちゃごちゃしている線をまとめるには
コレがいいです、まとめて外せるし
さし間違える事もない・・・
リアブレーキ周りのメンテナンスは出来たが、
結局、何も変わらないまま搭載・・・

配線類も接続済・・・あとは、キャブだけだ・・・が、
落札した、90にマニホールドは無し・・・
キャブと一緒に付属していたマニホールドは
(モンキー用とあったがカブにも取付け可)
ってヤツを購入・・・

確かに付くがキャブが横にはみ出る・・・×

50のマニホールドを取付けキャブ20Φを・・・
取付け・・・られず・・・
少ぉ~し考えれば当たり前の話か・・・(笑) 
我慢できずに13Φノーマルキャブ搭載して
エンジン始動!

「ボコっボコっ」っとエンジンが回った・・・

・・・が、やはり無謀というもの(笑)
ここからまた、マニホールドを探す旅に出る・・・(笑)


かなり高額だったが「可変マニホールド」って
やつを購入

カブ90のマニホールドに悩む

Gクラフト (Gcraft) 可変マニホールドPC20用 鋳造 37112

新品価格
¥6,994から
(2015/7/30 05:40時点)

 

キタコ(KITACO) ビッグキャブKIT ケーヒンPCφ20 モンキー/ゴリラ・ダックス50 [品番] 110-1016326

新品価格
¥16,750から
(2015/7/30 05:54時点)


キタコ(KITACO) ライトキャブKIT ケーヒンPCφ20 スーパーカブ/リトルカブ50 [品番] 110-1087416

新品価格
¥19,700から
(2015/7/30 05:53時点)

・・・が、スペーサーをかましても、高さが数ミリ
足りない、タペットカバーに接触してしまう・・・

少しずらして取付けた。

よく調べてみると、
CD90のマニホールドが合うらしいがもう遅い・・・(笑) 

マフラーも変えて、さあエンジン始動だ! 
「ガバっガバっ」っとエンジンは回った・・・
まだ、アイドリングなのにすごい音だ。

アクセルを開けると「ボコボコ」・・・
回転数が上がれば吹けあがるが、
低回転時の吹けあがりが遅い・・・

スロットルをゆっくり開けていけば回転数が上がって
いくが、「ガッバっ」と開けると失速・・・
スロージェット(SJ)を35→38へ
メインジェット(MJ)を98→105へ
エアスクリュー 1回転1/4戻し・・・半戻し(かわらず)
NJ 18334 中段

いろいろ試すも大きい変化が見られない、
キャブの容量が小さすぎてダメなんだろう・・・

やはりそういう見解がほとんどだったので、
大枚を叩いてキャブを24Φを購入した・・・
キャブ24Φへ変更・・・エンジン始動!

今度は、下からいい感じでエンジンが
吹けあがっていく・・・気持ちいい。

とりあえず、エンジンの乗せ替えは一段落・・・

しかし、このパワーはもうカブじゃないな・・・(笑)
・・・下記へつづく 
「キャブセッティング&KEIHINキャブ24Φ購入」

「マフラー交換&マフラーステーはKTC12番」 

「ウィリーウィリー! リア回り破損」
  ・・・後日談 。



再度、ドリブンスプロケットを購入・・・?
高額なので保留・・・

ドライブスプロケット16T&17Tを購入することにした。


 

126㏄ボアアップしたために、13T:42Tでは、ヤバイくらいのウィリーマシンになる。

2速発進でも、アクセルをガバっと開けると、バイクが直立!

これはこれで面白いが、なからヤバイ事もヤバイ・・・(笑)

こんなん人には乗せらんねぇ~・・・

17T42Tに変えてもアクセルを一気に開ければウィリーマシン


こんなんだから・・・


「おとおと」が乗ってみたいと言うのでOKした時、事件は起きた(笑)


「スロットルをゆっくり回さないと危ないよ」ってさんざ言ったのに・・・、
おいらの目の前でバイクが直立!    そのままフェードアウトしていった・・・

「あぁ~!」っと叫び声の後、戻ってきた・・・両方とも無事のようだ・・・が、?

通り過ぎて見ると・・・テールランプ・ナンバーがペシャンコになっている・・・

・・・やっぱりこうなる(笑)


笑い事ではないけどねぇ~・・・「テールランプ破損!より」
 出力アップに伴い、付帯パーツが増えていく・・・
おいらは、いったいどこまでやるの・・・(笑)


武川フロントブレーキ強化アーム交換

エンジン積み替え

キャブセッティング

エアクリーナー加工

TAKEKAWAのタコメーター油温計付きの取付け

カブのボアアップに伴う冷却装置取り付け

シリンダーヘッドにブリーザーホースを取付けるパーツ

 キャッチタンクは必要だと思った一瞬!

SP武川のオイルクーラー振動で破損!

オイルクーラー取付け自作ステー 
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : プレスカブへ90ccのエンジンを積替える

スポンサードリンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

自動翻訳が出来る
FMラジオでMP3が聞ける!

J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K

新品価格
¥2,920から
(2014/1/10 05:57時点)

カテゴリ
エリア999
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ投票!
エリア999

SK11 ガレージツールセット ETS-45G

新品価格
¥2,650から
(2014/1/10 05:54時点)

ブログ管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。