スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーカブ90を4速化してみる その4

toriichi3のバカ秩父巡礼ツーリング工具・部品バイク改造カブをいじる4速化

 
 タグ スーパーカブ90を4速化してみる  その4
  4速化に伴うすべてのミッションをなんとかクリアー

久々の達成感で、自己満足しました・・・

・・・が、今回かかった費用は莫大な物に・・・

勉強代と考えれば安いのか?高いのか?・・・(笑)

今回、調べたデータを最後の方に記載しておきました。
今後の参考程度になればいいですね・・・
   ・その4・・・(4速化する際の注意点とギア比データ・他)  
その3より 

次々と試練が立ちはだかる・・・
知っている人にはわかることでも、おいらにはわからず・・・

調べて試してやってみて・・・
・最初の試練・・・シフトドラムが違った
付属の4速ギアとノーマル3速のシフトドラム
を組み込んで取り付た・・・ 
経験したことのある人ならこの写真だけで
2ヵ所の間違いがわかるのでは・・・ 
ニュートラルスイッチローターは
そのまま3速用を流用する。 


50㏄4速化する場合
90cc用のローターニュートラルスイッチを使用するらしい。
上のシフトフォークが当たっているので
これが原因だと思いコレを交換・・・

・・・でも、ある所で回らなくなる・・・?
下も交換するべきなのか・・・?

ネットで調べることにすべぇ・・・
とPCに電源を入れた所で・・・
なんて検索すればいいんだろ・・・?

・・・?   ふと思う・・・

これってシフトドラムこれでいいのか?

「シフトドラム 4速」で検索・・・
画像が出てきました、明らかに違う4速用の
シフトドラムが・・・     さらに・・・星型

見ているサービスマニュアルは「スーパーカブ・
プレスカブ・リトルカブ」、すべて3速なので
どれを見ても、左の写真しか載ってない・・・

付属のミッションがミッションAssyすべてならば
こんな苦労無かったと思いますが・・・
左が、4速用のシフトドラム

下左が4速用のカムプレート
下右が3速用のカムプレート

他にもいくつか・・・

ぜんぜん違うではないか・・・(笑)
さらに・・・
「カブ用4速シフトドラム」ってヤフオク出品してあったんで
入札しておいた・・・画像があったんで見たけれど
カブ用とあったんで疑わず入札・・・

たまたま見たページで、入札したシフトドラムは
モンキーのリターン式用だと判明・・・、

「落札するな」って祈るも、無常にも落札される・・・

モンキーも昔はロータリー式だったけど、今はリターン式・・・

おいらのカブもリターン式にすればつかえますけどね・・・

マイナス2500円・・・(泣) 
リトカブ(4速)用のシフトドラムとシフトフォーク×2を
組み込んで、回してみる・・・ギアチェンジも、どのギアもスムーズに回る・・・
4速から1速に・・・1速から4速へと・・・ロータリー式 OKです。

このやり取りでひと月以上を費やす・・・
 ・次の試練・・・キックスタータが入らない!  ・・・ピニオンギアが合わない
  左は、処理後の写真のためカンターギアと
ピニオンギアが綺麗に収まっているが・・・

このピニオンギアが収まらなくて困った・・・

原因は、1速カウンターギアが大きいから
入らなかったんですが、それなのに
一生懸命入れようとして・・・時間ロス
  メインシャフト 左が3速、右が4速 

この付属していたギアAssyのギアの組み合わせは、
1速11/35  2速17/29  3速22/26  4速24/22
(メインシャフト/カウンターシャフト)

下記表のどれにもあてはまない・・・
  Aのギアをよく見ると・・・

4速のメインシャフトの方がギアが小さい・・・

・・・と言う事は、 
  位置関係からすると・・・

A:メインシャフトのギアが小さいという事は
B:カウンターシャフトのギアが大きい・・・
C:だから、ピニオンギアが入らなかったんだ・・・

うすっ暗い場所でやってたし、
腹がつっけぇてかごめなかったから
なぜ入らなのか、気が付かなかった・・・
  目には変わらないように見えるが、
4速の方が見た1コマ大きいようだ・・・ 

ピニオンギアが1コマ小さければ入るのでは?
って、なるまでにさんざ調べたでぇ~・・・

以前は先人達のデータがまだ少なかったから
この件は解らなかった・・・
  Cのギア

上の2枚がスーパーカブのキックギア・・・、
下の2枚がリトカブのキックギア・・・

この差が重要だったんだぁ~  (疲) 


「リトルカブのキックギアパーツ購入」
ここまでの道のりも長かったなぁ~・・・

3速4速のギアを振り替えて組もうとしたりが、
4速用の内側の楕円の穴が3速用には無いんでダメ・・・

それじゃあぁどうするん?

実際にこのギアがあるんだから
何か方法があるはずだと信じ
またネット検索の日々に時間を要す・・・

ピニオンギアの方を変えてみるかと思いつき
調べてみると、リトカブのキックギアなら21で
ギアが一つ小さい事が解った・・・

こればかりはパーツリストが無いと解らなかったなぁ~

シフトドラムを注文する時もおせわんなりました、
新井輪転」さんありがとうございました。



シフトドラム・他もカスタムのヤツ?それともリトルカブ?
なんて悩みましたが・・・
結局、リトルカブのパーツで揃えて、結果オーライでした。
 ・コレも試練になるのかなぁ?  ・・・コレは使えない! 
 


異常なし、クランクケース合体しましょう・・・

ガスケットを・・・   あれっ? 反対?

なんじゃこりゃぁ・・・ぜんぜん合わねぇじゃん!

買いなおすのにまた一週間以上かかった

じぇにもかさんだ・・・(泣)
 ・最後の試練!  謎のピースが鍵だった・・・  



よぉ~しこれで大丈夫だろう・・・

今度こそは、パイルーダー・・・ 
・・・ON?

パイルダーON!  ・・・?  完全にONしないぞ?

微妙に隙間が・・・閉めればくっつくのか?

そんな訳ないな、なんかおかしいぞぉ・・・
ボルトを締めれば大丈夫だろう・・・
・・・と、一瞬脳裏に浮かんだが、
コレまでのこともあるし、何かおかしいぞ・・・

クランクケース横から眺めたとき、
その理由が判明した。
  これまでに、さんざ各パーツを見てきたおかげ?

横から見ながら何度も開け閉めしていたら
丁度4速ギアの出っ張りの部分ぐらいの隙間が
開くんだよなぁ、なんだんべぇ・・・?

左が謎の4速、右も謎の4速
(たぶんタイカブ100EXかwaveC100EXのものだろう)
  しばし考えを回しているとき・・・

付属のミッションにもう一つ付属してきた4速ギア
の事をふと思い出して、確認する・・・なんと
コレがピタリはまった!

コレが最後のピースだったようだ。

この偶然はまさに奇跡ですね。
  今度はピタっと閉まる・・・

思えば長い道のりであった・・・(ほっ) 
  再度、確認しながら組みなおし・・・
  たっぷり、そこらじゅうに
エンジンオイルをドバドバかける・・・

2度目の組み込み、さっきもたっぷりかけて
やり直しした・・・隅々までオイルがいきわたって
いたのを確認できました・・・かけすぎだろ! (笑)
  クランクをはめ込み・・・

こっちにもオイルをたっぷり・・・
  ガスケット、ノックピンを忘れずに・・・

じゃじゃぁ~ん・・・ 
  ・・・ってあれっ?

さっきはピタッと閉まったのにまた隙間が・・・
今度はなんなんだ・・・(怒) 

だんだんムカっ腹が立ってきたなぁ・・・
 ・本当に最後の試練!  確認したつもりなのに・・・   
さっきここのギアシフトドラムロックプレート引っかかって4速ギアと一緒に外れた時
4速ギアを逆さまに取り付けてしまったようだ・・・

ここのギアだけ逆にするんですよね、このギアの内側に
チェンジフリクションスプリングを組み込むためです。

リターン式にはない部品ですな・・・





組みなおしてOK!

これでやっと、L・Rクランクケースが組み込めるようになった・・・


クランクケース締め付けトルク:42N・m
シフト関係のパーツはリトルカブ(4速)に変更して
強化パーツを組み込んでいく・・・

・・・その5へつづく
・今回、4速化に伴い調べたデータです、今後の参考程度になればいいですね・・・


 ・ ノーマルスプロケットF・Rギア数
  チェーンサイズは、420
100EX(428)
フロント
(ドライブ)
 リア
(ドリブン)
2次減速比 
  リトルカブ(3速) 14T 39T 2.79 
  リトルカブ(4速) 14T 41T 2.93 
  スーパーカブ50 13T 40T 3.08 
  スーパーカブ50(4速) 13T 41T 3.23 
  スーパーカブ70 14T 36T 2.57 
  プレスカブ 13T 42T 3.23 
  スーパーカブ90 15T 39T 2.6 
  スーパーカブ100EX 15T 37T 2.46
  スーパーカブ110 14T 34T 2.43 
  スーパーカブ110pro 14T 30T 2.14 
  注)  ・年式、仕様により違いがあるかもしれません。
     ・プレスカブは42T固定です。
     ・リトルカブとカブ110プロは14インチタイヤです。 




実際に作業をしてみてわかった事


・ドリブンスプロケットが入らなかった!

プレスカブとスーパーカブの中央の穴のサイズが違う、
(スーパーカブの方が小さい)
プレスカブ専用のドリブンスプロケットを購入するべし
買って取付けようとして発覚・・・

プレスカブ用のスプロケットは「42T」固定っていうことで、
小さくしようとしても「38T」しか見つからない。

ドライブスプロケットも「16T」までしか大きく出来ないので、
高速用には向かない車種ですな・・・

ケースを削れば、ドライブスプロケット「17T」まで入る。(90はそのまま入る)
    

ギアを変えた場合の変則比

16T 42T 2.62
16T 40T 2.5 
17T 42T 2.47
17T 40T 2.35


・カブ90 ドライブスプロケットの取付けステー(ネジ間)が、
50と90で長さが違った・・・



チェーン長さ 15T 39T →98リンク
          16T 40T →103リンク


・プレスカブドリヴンスプロケット KITAKO(38T)あり



・カブ90の4速化へ必要だったパーツ類
・キックスタータスピンドル    リトルカブ用(21T) 
  ピニオンキックスタータ 2811-GB4-770 \2,343
  ラチェットスタータ 2811-086-700 \2,214
  スピンドルキックスタータ 28251-GES-000 \3,596
・ギアシフトフォーク/       ギアーシフトドラム
  ドラムギアシフト 24301-GES-010 \3,672
  フォーク(L・R) ギアシフト 24211-GB4-770 ¥2829×2
  ピニオンギアシフト
  フォークガイド
24263-121-742 ¥156×2  ¥312
(3速部品流用可)
  クリップギアシフト
  フォークガイドピン
24263-028-000 ¥151×2  ¥302 
(3速部品流用可)
  ピンギアーシフトドラム(短) 96220-40100 \16
  ピンギアーシフトドラム
  (4×10)×4
他の4本は3速の部品を流用できる
  ローラー
  (3×8.5)×2
3速の部品を流用できる
  ロータリー
  ニュートラルスイッチ
3速の部品を使用すること
・ホンダ純正weve4速          ロータりードラムASSY
  変速部品 2430-KRS-830  SDH150FMG2
  リトルカブ用 タイカブ100EX、カスタムも流用?
・ドラムストッパー(星型)   プレートギアシフトドラムストッパー
  リトルカブ用 24411-GB4-771
  カスタム用 24411-KRS-830 
SDH150FMG2
・アームギアシフト タイカブ100EX流用?
  リトルカブ用 24630-GB4-772
\1,501 
  カスタム用 24630-KRS-830 
SDH150FMG2 
・クランクケース   
  Rノックピン 90704-035-000
¥75×2  ¥150 
  Lノックピン
  カムチェーン
  テンションローラー
14502-086-000


・カブ50の4速化へ必要かもしれないパーツ類
・ギアシフトフォーク/ ギアーシフトドラム
  ドラムギアシフト 24301-GES-010 ¥3,672
  フォーク(L・R) ギアシフト 24211-GB4-770 ¥2829×2 
  ピニオンギアシフト
  フォークガイド
24263-121-742 ¥156×2 ¥312
(3速部品流用可)
  クリップギアシフト
  フォークガイドピン
24263-028-000 ¥151×2 ¥302
(3速部品流用可)
  ピンギアーシフトドラム(短) 96220-40100 ¥16
  ローラー4×10 他の4本は3速の部品を流用できる
  ローラー3×8.5 3速の部品を流用できる
  ロータリーニュートラルスイッチ 3速の部品を使用すること
  リトルカブ用タイカブ100EX、カスタムも流用? 
  ドラムストッパー(星型)リトルカブ用
  プレートギアシフト
  ドラムストッパー
24411-GB4-771 \475 
  国産カブ・DX50・リトルカブ4速系(50㏄クランクケース専用)
  天津ホンダ純正CD100
  (4速マニュアルスポーツ)
11/35  16/29  22/26  24/22
  ホンダ純正と同じミッション
  仕様の中華110㏄(自動遠心)
11/36  16/31  21/26  24/23
   11/35はリトルと互換あり
  ※11/35は1速ギアが低いのでファイナルを変更する方法もある
  クランクケース他各パーツ類の互換性(下記車種同士で互換性ある場合が・・・)
  CD90
  日本の現行カブ50~110
  新大州ホンダ純正(Wave用C100EX)
  タイカブ100EX(90㏄クランクケース)
  クランクケース(90・100)・・・互換性あり。
  クランクケース(50)・・・簡単な加工で流用可能
  ミッションは微妙に違いがあるので参考までに・・・
  50㏄4速化する場合
  90cc用のローターニュートラルスイッチを使用するらしい。 
  50㏄4速化する場合
  ギアシフトフォーク(90cc用のスピンドルギアシフト)を使用するらしい。 


4速ミッション(リトルカブ)
カウンターシャフト メインシャフト
4速 23 24 (厚い)
3速 26 21
2速 29 17
1速 35 11
キックギア 21


・4速ミッション(waveC100EX、タイカブ100EX)
  カウンターシャフト  メインシャフト
4速  23 24 (薄い) 
3速  26 21
2速  29 17 
1速  35 11 
  キックギア 21


・4速ミッション(CD90・カスタム?)
カウンターシャフト メインシャフト
4速 23 24
3速 26 21
2速 29 17
1速 34 12
キックギア 22


・カブ90 3速ミッション
カウンターシャフト メインシャフト
3速 23 22
2速 28 17
1速 34 12
キックギア 22


※カブ90(3速)からの4速化の場合
リトルカブのミッションを入れる場合、
メインシャフト側の4速ギアが厚いためにクランクケースが閉まりきらない
タイカブの4速ギアは薄くなっているので、この4速ギアのみ入替える。
さらに、リトカブの1速ギアが35/11のためキックギアが合わない(入らない)
キックスタータスピンドルを22→21(リトカブ用)へ変更するため
上記(必要な部品)3点を交換する。
タイカブ100EX(waveC100EX)のミッションを入れる場合、
メインシャフトの(プライマリドリブンギアを固定する溝)サークリップを挟む溝を
加工する必要あり(溝の切り込みがあまい)
CD90のミッションを入れる場合、
メインシャフト側のギアとケースに隙間が出来る、
この部分の厚みのワッシャーを加えることで流用可能
モンキー系のミッションを入れる場合、ベアリングを交換すれば、流用できるらしい・・・?


・ロータりー式 4速ドラムASSY
リトルカブ 4速ギア(メインシャフト側)とキックギアの交換
CD90 メインシャフトとクランクケースの隙間の加工
タイカブC100EX メイシャフトのサークリップの溝の加工と
カウンターシャフトのスプロケットの取付け位置の加工 
(チェーンラインの修正)が必要になる。
カスタムも流用可能?
※リータン式ドラムASSYは、ドラムギアシフト・ドラムストッパーなどのパーツが違う



・KEIHIN(PC20Φ) ジェット類セッチング(購入時)

NJ 18334 中段
SJ 38
MJ 105



 ・ジェネレータ(カプラ部)配線
 50プレス 緑赤 ピンク
青黄  黒赤
 90 緑赤
青黄
黒赤
・・・その5へつづく
   ・その1・・・(各ミッションと、L・クランクケース取外し) 

  ・その2・・・(R・クランクケース取外し) 

  ・その3・・・(クランクケース取外し) 

 ・その4・・・(4速化する際の注意点とギア比データ・他) 

その5・・・(組み込み・強化パーツ交換)
スポンサーサイト

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : カブ4速化 プレスカブ

スポンサードリンク
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

自動翻訳が出来る
FMラジオでMP3が聞ける!

J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K

新品価格
¥2,920から
(2014/1/10 05:57時点)

カテゴリ
エリア999
FC2カウンター
最近のコメント
データ取得中...
ブログ投票!
エリア999

SK11 ガレージツールセット ETS-45G

新品価格
¥2,650から
(2014/1/10 05:54時点)

ブログ管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。